営業時間

営業時間

専門店(S館・新館) 10:30~19:00
専門店(S館 2F)フード ストリート 10:30~20:00
専門店レストラン 11:00~20:00

※ラストオーダーは各店にお問い合わせください。

高島屋(本館・S館)
午前10時30分~午後6時

※食料品に加え、生活に必要な品物・サービスを扱う一部の店舗に営業を拡大しております。
※営業時間を短縮して営業いたします。

カシまっぷ

ステモの公式SNSで紹介している"柏周辺のお出かけスポット"を、まとめてご覧ください♪

柏市郷土資料展示室

※サムネイルをクリックしていただくと、大きい画像をご覧いただけます。

※サムネイルをタップすると、大きい画像をご覧いただけます。

2020年1月31日(金)UP

今回ご紹介するのは、「柏市郷土資料展示室」です。

郷土資料展示室では、常設展示として石器時代から近代までの文化財資料・歴史資料が、定期的な企画展として柏市所蔵の美術品が展示されています。

訪れた日には、アートでファッショナブル感満載な企画展「砂川七郎コレクション 第25回 芹沢銈介作品展 クール&ラブリー」が開催されていました。(2月9日(日)まで、月曜日休室)

かつて市内にあった砂川美術工芸館の館長である砂川七郎氏より寄贈いただいた人間国宝・芹沢銈介の作品を紹介。展示スペースを2つに分けて、紺や藍など私達がイメージする王道の作品が並ぶ空間と、赤やピンクなどの色鮮やかで細やかな作品が並ぶ空間とをつくり出し、その両極を一度に鑑賞できる展示となっていました。

本展示を企画された柏市文化課の横山さんにお話を伺いました。「人間国宝というと敷居の高さを感じてしまわれる方もいらっしゃるかと思うのですが、それぞれの会場に流れる空気感が相まって「格好いい!(It's cool)」「かわいい!(So lovely)」といった声が自然にこぼれてしまうような感覚で楽しんでいただけたら。」とのこと。 なるほど、いつもの展示とはひと味違うはずですね♪

初期から晩年に渡る作品の数々は、明解で親しみやすい作風で一貫され、着物、帯、のれん、屏風などの染色にとどまらず、本の装幀、挿絵、カレンダー、マッチ箱のデザイン等々、多岐に渡っています。 今の時代においても輝き続けるお洒落なデザイン、色彩の妙に魅了されました。

色彩と模様に対する天与の才能があると評された芹沢銈介。美術・デザインを学ぶ学生さんやファッション好きの方にぜひご覧いただきたい展示です。お子さまにも興味を持ってもらえそうな模様の作品も沢山ありました。

一方の常設展示では、市内で出土した遺物が展示されています。魚や鳥形の埴輪からは手賀沼や利根川と当時の人々との関りの深さが想像されますね。物言わぬ出土品ですが、聴けば聴くほど面白いエピソードが沢山詰まっていました。

1Fには、毎日、おはなし会や子育て支援事業が行われている子ども図書館もあります。手賀沼散歩と合わせ、どうぞ一度足を運んでみられてはいかがでしょうか。

柏市郷土資料展示室について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p013641.html

info

柏市郷土資料展示室
所在地
千葉県柏市大島田48-1 柏市沼南庁舎2階
HP
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p013641.html

Back Number