カシまっぷ

ステモの公式SNSで紹介している"柏周辺のお出かけスポット"を、まとめてご覧ください♪

矢切の渡し

※サムネイルをクリックしていただくと、大きい画像をご覧いただけます。

※サムネイルをタップすると、大きい画像をご覧いただけます。

2019年6月15日(土)UP

今回ご紹介するのは、歌謡曲でも有名な「矢切の渡し」です。

「矢切の渡し」は唯一現存する江戸川の農民渡船(耕作や対岸の農地への移動、日用品購入、寺社参拝のため、江戸時代初期に設けられた渡し船)で、矢切と葛飾区柴又を結んでいます。

江戸時代には利根川水系に15カ所あったという渡し場ですが、今残っているのはここだけ。まるで時空を超えた秘密基地のような場所にありました!明治時代から代々世襲制で運航を引き継がれておられる杉浦家、現在は若い息子さんが頑張っていらっしゃいます。

松戸側の桟橋に旗があがっていれば船が出る目印。川を渡る風は心地よく、都会を流れる川でも魚が跳ね、カメは甲羅干し、いろいろな水鳥もいて、この日はなんと「青い宝石」と呼ばれるカワセミにも出会えました♪都会の喧騒は遠く、ゆったりと江戸川を渡ります。

対岸の柴又の桟橋から帝釈天までは徒歩5分ほど。たまにはこんな方法での参拝も楽しいかと。電車で行くのとはまた違った趣ある一日となることでしょう♪

ステモでお気に入りのリラックスコーデを見つけて、寅さんのようにふら~り気ままなお出かけをお楽しみください。

3月中旬~11月は毎日、12月~3月上旬は土・日・祝日のみの運航(7月、8月は月火運休の場合あり。)
※天候や水位の状況により運休の場合があります。

詳しい情報はこちらをご覧ください。
https://www.matsudo-kankou.jp/yakirinowatashi/

info

矢切の渡し
所在地
千葉県松戸市下矢切
運航時間
10:00~16:00
HP
https://www.matsudo-kankou.jp/yakirinowatashi/

pagetop

Back Number

当サイトの表示価格は、消費税(8%)を含む総額で表示しております。詳しくは各店舗までお問い合わせください。