こだわりの看板メニュー

2013/04/10UP

柏で20年以上にわたってピッツァを作り続けているのが、アジオ。南ヨーロッパの市場を思わせる賑やかで居心地よい空間で提供されるのは、本場で長く培われてきた手法を守って作られるイタリア料理やフランス料理です。今回は、ピッツァの代表格“マルゲリータ”を通じて、お店のこだわりに迫ります。

ナポリピッツァ特有のクリスピー&もちもちした食感は、小麦粉を練ったときに生まれるグルテンが重要。アジオでは、グルテンのもちもち感を傷つけないように手伸ばしで丸く拡げていきます。また生地を一晩しっかり寝かせているため、グルテンがまろやかになって薄く伸ばしやすくなり、焼いたときのパリパリした食感がさらにアップ。小麦粉の特性を最大限活かした生地なので、ピッツァの額縁(コルニチョーネ)まで食べるのが楽しみになる美味しさです。なお、小麦本来の風味を楽しめる無添加の小麦粉を使用しているのもポイントです。

マルゲリータのトッピングが、イタリア国旗と同じ3色なのは有名な話。真っ赤なソースは、トマトの水煮をニンニク、バジル、塩で味付けしたもの。味の核となるソースだからこそ、塩も旨味成分が豊富なイタリア・シチリア産の海塩にこだわり、完熟トマトの甘みを十分に引き立てています。そこに、イタリア産モッツァレラチーズとバジルをたっぷりと! 特にモッツァレラチーズは、1枚約130gの生地に対して90g近くも使うというからその量の多さに驚きです。とろけたチーズのもっちりミルキーな味わい、トマトソースの甘酸っぱさ、バジルの爽やかさ…。今や世界中で愛される美味しい3色を、このマルゲリータは思う存分味あわせてくれます。

お店の入口をくぐって、正面奥に見えるのが薪を使った本格的な石窯。イタリアから取り寄せたもので、オープンした1992年からずっとピザを焼き続けているその佇まいは重厚さが漂います。薪の炎の放射熱で一気に焼き上げたピッツァは、外はこんがり、中はふっくらもちっとした仕上がりに。300℃近くにもなるこの石窯だからこそ実現する美味しさです。“本場と同じ手法で料理を提供する”というお店の信条は、年季の入ったこの石窯に表れています。

Shop Data

アジオ
[マーケットレストラン]


[こだわりの看板メニュー]
モッツアレラチーズのピッツァ“マルゲリータ”…2,670円

店内に一歩入ると、まずはお店こだわりの食材が並んだメルカート(市場)がお出迎え。市場に人が集い、食べて飲んで語り合う喜びを満喫する…南欧のマーケットの賑わいがお店のコンセプトです。

場所 S館 専門店7階
TEL 04-7145-8611
営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
予算 2,000円(通常平均) 1,400円(ランチ平均)
座席数 80席

バックナンバー

twitter

柏髙島屋45周年記念「大いわて展」明日最終日です😂
今日明日の2日間、本館3階エントランスステージにて「盛岡さんさ踊り」が披露されます(^^♪ 盛岡りんごや冷麺やじゃじゃ麵も販売中です😆いわてグルメを堪能して復興支援しちゃいましょ… https://t.co/M4XwaANo0B
2018/9/23 13:51

facebook

明日明後日9/22(土)・23(日・祝)の2日間開催😍💕
【新館10周年記念お買上げ10%還元キャン...

9/21 UP

PAGETOP