こだわりのアイテムに大接近! プロのお仕事

#02

2012/6/1 UP

vol.02 シャープでスタイリッシュなメンズアイテムが揃うセレクトショップCOLLECTORSから、神戸発の人気バッグブランドBAGGY PORTのお財布をご紹介。

vol. 02

プロのお仕事

シンプルなデザインに隠されたスゴ技を、今すぐチェック!

「手に持たれる」ことを意識して手仕事で製作しています。

- 神戸スタイルを全国へ発信

関西のオシャレ男子なら誰もがその名を知るBAGGY PORT。男っぽさの中にトレンドと時代のニーズが反映されているバッグやお財布は、まるで飾り気はないけれど柔らかな感性を持ち、それでいて一本筋が通っているずっとつき合っていきたいパートナーのよう。そんな神戸の洗練と機能に徹したデザインがうけ、BAGGY PORTのアイテムは、今や関西を越えて全国で展開されています。

- マーケティング、企画、製作の三位一体

BAGGY PORTのお財布は、お客様の目線を一番良く知るショップ担当者を交えて企画されます。お客様のニーズをキャッチし、理想的なデザインと機能を最大限に近づけて商品を企画し、そしてそれが実現可能なのか製作側と協議する。各々がプロの目線で意見を戦わせ、妥協のない結果を見出して、その思いを製品として誕生させています。
素材、耐久性、機能性、デザインやカラー、そして使い心地。その道のプロたちがすべてに納得して作られたお財布は、大切な人への贈り物に最適です。

- 「手に持つ」にこだわる

手や指の動きにフィットし、使う人の手の大きさや圧力、持ち所のクセを覚え、同じお財布でも、持てば自分のお財布と他人のお財布がわかるほどに手に馴染むこと。それが“道具”を越え、使う人の“パートナー”と位置づけられているBAGGY PORTのお財布のコンセプト。
良き“パートナー”づくりは、素材選びから始まります。布とは違い伸縮性や硬さ、さらに背側と腹側でも性質が違う皮革の見極めは、製作のスタートにしてゴールを意味します。この皮革独特の性質のため、つづく裁断、縫製ともパーツの役割や強度を踏まえた繊細で難度の高い作業の連続となります。
「手に持つ」というお財布として当たり前のシチュエーションにこだわり、使い勝手や手馴染みを追い求めた技の数々が、この小さな姿に込められています。


- COLLECTORSなら、贈りたいものが充実

自分の持つものにこだわりを持つ男性に向け、流行に左右されない独自の商品セレクトが自慢。女性がギフトを買い求めて来店することが多いので、ディスプレイもギフトを意識したものに。贈るものからラッピングまで、親切なスタッフが丁寧に相談にのってくれます。

プロ目線の妥協のない商品開発。

シンプルなデザインに職人の技を取り入れています。

パーツの役割や強度を踏まえた、繊細で難度の高い作業を一貫して行います。

COLLECTORS (コレクターズ) S館 専門店 6階

twitter

【Valentine's Gift Collection】本日より、S館 専門店4階 吹抜け特設会場では、チョコレートと一緒に贈りたいステモおすすめのバレンタインギフトを展示いたします!バレンタイギフトの参考にぜひご覧ください。… https://t.co/lamyyl9s99
2018/1/17 12:00

facebook

【ステモSpecial Days 本日最終日!】新館 専門店8階イデーショップヴァリエテでは、ダイニン...

1/8 UP

PAGETOP