こだわりの看板メニュー

2015/10/1UP

かつてお祖父さまやお祖母さまと一緒に食べた“あの味”は、今も変わらず味わうことができるでしょうか?
流行という名のもとに味覚も日々、新しい顔で私たちを楽しませてくれます。しかし、毎日でも食べたいと思うものは、長年馴染んだ味であることが多いはず。ここ、「銀座 鳳鳴春」は、あなたの “あの味”への期待を裏切ることはありません。「八宝菜セット」をセレクトし、中華の花形、なつかし味の八宝菜と酢豚を存分にお楽しみください。

1, 甲乙つけがたい中華の定番2品がW主演

1

大人数で訪れて、シェアしていろいろ味わうのが中華料理の楽しみの一つ。しかし、少人数の場合、具だくさんの八宝菜と艶めく酢豚の間に立たされて、泣く泣く一方を諦める、なんてこともあるのでは?そんな中、定番人気の2品を同時に楽しめてしまうという欲張りメニューが、今回ご紹介する「八宝菜セット」です。

本店開業当時からの常連さまが多くご来店されるそうで、その半世紀に及ぶ常連さまとのコミュニケーションから聞かれたご要望にお応えし続けたところ、オトクなセットメニューがどんどん増えていったと言います。中でも「八宝菜セット」は中華の二大巨頭とも言うべき2品が味わえるとあって、店の安定した味を知る常連さまを中心に、ズバ抜けたリピート率を誇るのだとか。

「定番メニューを味わえば、“その店の味”がよくわかります」と、店長。それゆえ、これまで銀座 鳳鳴春に足を運んだことのない方にこそ、「おすすめしたい」と。なお、八宝菜に寄せたネーミングではありますが、実は酢豚も同じボリュームで提供されます。

2, 中華セットに最適な、スッキリ後味の「杏仁豆腐」

2

最近はスイーツとしての人気が高まり、単体で味わうことの多くなった杏仁豆腐。それらはこっくりミルキーな、杏仁プリンタイプが主流です。
しかし、杏仁豆腐をあくまでもしっかり味の中華料理を〆る食後のデザートとして捉える鳳鳴春では、昔ながらのさっぱりとした味わいにこだわっています。
八宝菜のトロッとした餡も酢豚の濃厚味も、食後は杏仁豆腐で爽やかに中和。コース料理さながらの“流れ”を完成させる、名わき役です。

日頃は甘いものを口にしないとおっしゃる男性でも残すことなく食べられてしまうのは、控えめな甘さも理由の一つでしょう。

3, 「変わらない」ことへのこだわりを支える人々

3

そう。銀座 鳳鳴春の一番のこだわりは、「変わらない」こと。
もちろん、長い年月の中で微調整は行ってきたものの、「あの味が食べたい」と通ってくれるお客さまを、がっかりさせることがないように。
歴史あるお店だけに、「お子さまと一緒に『鳳鳴春の酸辣湯麺を食べたことがなつかしい』…など、店での思い出話をお客さまからお聞きすることがしばしばあります」と、店長。思い出ごと味わってほしいから、今日も明日もブレることなく頑なに味を守り続けます。
そして、「変わらない」ことはまた、「変わらなくてもいい」ことと同義なのかも知れません。お店の味が確立しているからこそ、そこを曲げて変える必要がないという、自信の現れとも言えるのではないでしょうか。

なつかし味の「八宝菜セット」で思い出話に花を咲かせ、また新しい思い出を紡ぎませんか?

Shop Data

銀座 鳳鳴春

銀座 鳳鳴春
[中国料理]

[こだわりの看板メニュー]

八宝菜セット… 1,620円
八宝菜/酢豚/野菜サラダ/中華スープ/香の物/ご飯/杏仁豆腐

昔ながらの円卓やテーブル席が並ぶ中国料理のお店。メニューの豊富さもあり、ご家族連れや常連客の方々で賑わいます。単品メニューの中にはドリンクやスイーツなどとのセット注文が可能な品も。メニューが多くて迷ったらぜひ、スタッフにご相談ください。

場所 S館 専門店7階
TEL 04-7148-2071
営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
予算 1,512円(通常平均)、4,320円(宴会平均)、
1,183円(ランチ平均)
座席数 50席

バックナンバー

twitter

【締切間近!「ステモde春グルメ」インスタ投稿キャンペーン】限定メニューを撮影し、「#柏ステモ」「#ステモde春グルメ」を付けて投稿すると、「ショッピング&グルメチケット1,000円分」が抽選で50名様に当たる!4/24(火)まで… https://t.co/krZZ3h6LSe
2018/4/22 12:00

facebook

【残りあと3日です(''◇'')ゞ】
今日は真夏日になるほど暑くなりそうですね😅
暑さに負けず、し...

4/22 UP

PAGETOP