こだわりの看板メニュー

2016/4/27UP

どっしりと、大きな“塊”をのせたワゴンがゴロゴロゴロ。テーブルに横付けされて、よくよくその塊を見てみれば・・・直径40センチはあるであろう、パルミジャーノ・レッジャーノ。そう、“チーズの王様”です。
2015年12月、新館 専門店9階にオープンし、すでに女性を中心に人気を得ているピッツェリア マリノのこだわりの看板メニュー、「こぼれベーコンのパルメナーラ」の“開演”です!

1、塊のままのパルミジャーノ・レッジャーノを…!?

1

さて、ワゴンにはパルミジャーノ・レッジャーノの他、厨房で茹であげられた国産小麦を使ったコシの強い自家製パスタ、香ばしく焼きあげられたベーコン、カルボナーラソースもスタンバイ。
役者の揃い踏みを確認したところで、まずは巨大チーズの中央をゴリゴリガリガリ、スプーンで削ります。
長期熟成されるパルミジャーノ・レッジャーノは、水分量が極めて少ないハードタイプのチーズです。スプーンを握る手・指に力を込めて削り続けること数分。くぼみの中に、相当量のチーズが削り出されました。そこへ直接、茹で立て熱々のパスタをトングで投入し、スプーンとの二刀流でチーズと絡めていきます。
すると、パスタの熱で、先ほど削り出されたチーズだけではなく、その周辺のチーズまでもが巻き込まれて溶け出し、パスタの表面にみるみる絡まっていくのです。
その途端、濃厚でクリーミーなチーズの芳醇な香り、自家製パスタが放つフレッシュな小麦の香りが混然一体となって周辺に漂い、食欲をガツンと刺激します。

「王様」と呼ばれるチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノをふんだんに使うこと・・・それが、「こぼれベーコンのパルメナーラ」第一のこだわりです。

2、熱々土鍋で美味しさをキープ

2

パルミジャーノ・レッジャーノがたっぷり絡んだパスタをカルボナーラソースで満たされた土鍋に移し、ここからは、その土鍋の中でのパフォーマンスが続きます。
ソースがパスタにざっくり絡んだら、ポトンと真ん中に、色合いも鮮やかな卵の黄身をオン! そう、パルメナーラは、 “贅沢” カルボナーラなのです。
絡めて絡めて卵黄の姿が無くなったところで、パスタを天高にまとめ、メニュー名通り、こぼれるように土鍋のヘリで身を乗り出して出番を待っていたベーコンが登場。高くまとめられたパスタの中央に、さらに天盛りになるように重ねられます。
そこへ、上からパラパラと、パセリのみじん切りをかけられて ――

お皿ではなく土鍋を使用するのは、もちろん、その保温性に期待してのこと。
第二のこだわりは、最後まで熱いままお召し上がりいただけるように・・・そんな思いを託した土鍋での提供にあります。

2

3、いよいよクライマックス。 “ライブ感”ごと召し上がれ!

3

最後の出演者・黒胡椒を巨大胡椒入れでガリガリ削り入れます。
カルボナーラの名前の由来には諸説ありますが、 “炭焼き職人が手についた炭(イタリア語で「carbonaio」)を黒胡椒に見立てた”という説があるのだとか。
味わえば、淡い色目のパスタの中で、プツプツと、確かに炭のように散らされた黒胡椒が、濃厚なチーズや卵の風味を引き締め、きっちりとまとめてくれる名脇役であることに、お気づきになることでしょう。続く物語はテーブルで、食べるあなたにバトンタッチ!

「こぼれベーコンのパルメナーラ」は単品もありますが、気の合う仲間とシェアするセットメニューでのご注文が、断然オトクでおすすめです。
ランチなら2名様、3名様でシェアできる「パルメナーラランチ」、ディナーならお二人でシェアする「アモーレ」か、3名様で分け合う「カンターレ」、4名様以上の欲張りセットメニュー「マンジャーレ」ならば、必ず「こぼれベーコンのパルメナーラ」が付いてきます。

ワクワク感を盛り上げるパフォーマンスを仲間とともに鑑賞してから味わうことで、何倍も美味しく、何十倍も楽しい、そんな看板メニューをこの週末にでもいかがですか?
何しろ、ライブ感をもてなしに変える・・・それこそが、ピッツェリア マリノ名物「こぼれベーコンのパルメナーラ」の、最も重要なこだわりなのです。

Shop Data

ピッツェリア マリノ

ピッツェリア マリノ
[イタリアン]

[こだわりの看板メニュー]

こぼれベーコンのパルメナーラ… 1,382円(単品)
※ランチタイムはセットメニューのみ

床の随所に配されたテラコッタや壁面のレンガ、自慢の窯もオレンジ色のタイルが印象的。温かみある店内は、ママンの味を供する本場イタリアのトラットリアを思わせます。人気の本格窯焼きピッツァや自家製パスタを、仲間とシェアするセットメニューでぜひ。

場所 新館 専門店9階
TEL 04-7148-2355
営業時間 11:00~22:30(ラストオーダー 21:30)
予算 1,750円(通常平均)、1,300円(ランチ平均)
座席数 98席

バックナンバー

twitter

【Staffおすすめコーディネート】S館 専門店4階「トランスコンチネンツ」のコーディネートをご紹介。今年の夏は、エレガンスさとカジュアルさを兼ね備えたセットアップスタイルを思う存分楽しんでみませんか?… https://t.co/xWqD18iPtZ
2017/5/24 10:00

facebook

予告!【イデー サマージュエリーフェア】のご案内(^_-)-☆
新館 専門店8階イデーショップ ...

5/24 UP

ステーションモール モバイルサイト

ステーションモール
情報をモバイルで
チェック!

PAGETOP