-美食レストラン案内- ステモdeグルメ

  • TOP
  • >> Scene こだわり

こだわりScene:旬の食材を適切な下拵えや調理方法で最大限の価値を導き出す専科店。ひとつの味を極めたこだわりの技をたっぷりと堪能しよう。お得なランチやメニューもご紹介します。

インド料理 タンドゥール
新館 専門店9階中國料理 エスニック

香辛料の刺激とマイルドさを
併せ持つ北インドのカレー

1986年、北インドの熟練シェフが作る本格北インド料理の店として、白金でスタートをきった「タンドゥール」。以来30年あまり、伝統の味を守り続けている。おいしさの秘密は何十種類ものスパイス。とはいえ、なんでも入れればいいというものでもなく、最適な順番、最適なタイミングで使ってはじめて深みのある味が出せるのだという。

特にファンが多いのがトマトベースのクリーミーな「バターチキン」だ。合わせるナンはカレーに合うよう甘みを抑えており、外はカリッ、中はふんわりと焼き上げている。ランチタイムはディナー時の価格そのままで、ナンやライスがおかわり自由というから嬉しい。羊を柔らかく煮込んだスパイシーな「マトンカレー」や挽肉とグリンピースの「キーママタール」なども人気が高い。辛さは卓上の辛み調味料で微調整も可能だが、注文時に甘口、中辛、辛口、激辛から好みに合わせて選ぶこともできる。

ショートトリップ気分が味わえる本格的なサイドディッシュも充実。香辛料をたっぷり使った柔らかなタンドリーチキンはスパイシーでインドビールともよく合う。ここで使っているヨーグルトは自家製で、創業時より菌を継ぎ足して作っているため酸味の角がとれて味わいもまろやか。爽快感が口に広がるミントチャツネはクセになる味わい。玉ねぎにパプリカプダーやチリパウダーをまぶしたインド風お新香の「ピアーチ」もインドビールやインド産ウイスキーのハイボール等とよく合う。締めは数種類の香辛料やハーブを使ったマサラティーでさっぱりと。

  • Dセット/2,160円。メニューから選べる2種のカレーに骨なしタンドリーチキン、シークカバブ、ナンかライス、サラダ、選べるドリンク付き。

  • 店名にもなっているタンドール窯で焼いたナンは、外はカリッと香ばしく、中はもちもち。ランチ時はこのナンが食べ放題というから嬉しい。

  • Aセット/1,458円。チキンカレーに骨なしタンドリーチキン、ナンかライス、サラダ、自家製ラッシーがついたお得なセット。

  • マトンカレー/1,069円。羊を柔らかく煮込んだカレー。スパイシーでコクがあり、クセになる味わい。甘みを抑えたナンとの相性もいい。

CHECK!

イチオシの逸品

トマトベースの甘みのあるカレー。ランチタイムはナン、ライスのおかわり自由。200円プラスでランチドリンク、300円プラスでランチビールを頼むこともできる。

目的から選ぶ:気分に合わせたレストランを厳選ガイド