-美食レストラン案内- ステモdeグルメ

  • TOP
  • >> Scene カフェ&スウィーツ

カフェ&スウィーツScene:目的から選ぶ カフェ&スウィーツ/お買い物の合間にホッとひと息。ティータイムをゆったりと過ごす優雅なひとときのお供には、心をときほぐす甘美なスウィーツや丁寧に淹れた一杯のお飲み物を。

麻布茶房
新館 専門店10階喫茶・ファーストフード

温かい和スウィーツ、冷たい和スウィーツ
あなたはどっち派?

歩きつかれた午後に訪れたいのが、ほっと和める和スウィーツを提供する「麻布茶房」だ。きらめくシャンデリアがゲストを迎え入れてくれる赤と黒を基調にした店内。壁面には、往年の銀幕のスターのブロマイドがずらりと並び、店内左手には杜若が連なる大きな金屏風が。郷愁と共に思いおもいのカフェタイムを過ごすことが出来る。

ここで長年、不動の人気を誇っているのは「白玉クリームあんみつ」。北海道十勝産の小豆を使ったこしあんは、なめらかで口当たりよく上品な甘さ。黄桃やあんずといったフルーツやソフトクリームと組み合わせて食せば、「日本に生まれてよかった」と感じいってしまうほど。温かいスウィーツ派なら、「抹茶田舎しるこ」を。こちらは粒あんに宇治の抹茶を組みあわせた一品で、塩こんぶがついてくる。ホクホクのスイートポテトと冷たいソフトクリームの妙が楽しめる「クリームスイートポテト」も人気の一品。黒蜜きなこや宇治金時といった定番から、シナモンミルクといった洋風のトッピングまで用意されており、奥深い和スウィーツの世界に耽溺できる。

カフェのつもりが、思いのほか小腹が減っていた――そんな時は、海老やイカ、筍にキクラゲといった具をふんだんに盛り込んだ「あんかけ焼きそば」を。醤油ベースの優しい味わいのあんが柔らかい細麺によく絡み、つるつると胃に収まっていく。うどんや丼ものなど、その他の食事メニューも充実している。

  • 抹茶田舎しるこ/蓋を外した瞬間、宇治の抹茶と十勝産小豆を使った粒あんの甘い香りが周囲を包む一品。身体が温まる和スウィーツの定番メニュー。670円。

  • クリームスイートポテト/温かなスイートポテトに冷たいソフトクリームを乗せていただく欲張りな一品。味は6種類から選ぶことが出来る。650円。

  • 素材にこだわった和スウィーツは旨みを凝縮させたコクがあり、抹茶の爽やかなあと味が口中を洗い流してくれるので、何口でも美味しくいただくことができる。

  • あんかけ焼きそば/海老、イカなどの海鮮ときぬさやや白菜などの野菜が入ったあんを全体に回しかけていただくあんかけ焼きそばは食事メニューの一番人気。1,100円。

CHECK!

イチオシの逸品

店で仕込んだもちもちの白玉、伊豆七島産の寒天、北海道十勝産のこしあん、ソフトクリームの調和。甘さをプラスするための黒蜜か白蜜を選ぶことが出来る。
※ドリンクセットは、ホットコーヒー・アイスコーヒー・ホットウーロン茶・アイスウーロン茶・アイス抹茶の5種類からお選びいただけます。

目的から選ぶ:気分に合わせたレストランを厳選ガイド