-美食レストラン案内- ステモdeグルメ

  • TOP
  • >> Scene お集まり

お集まりScene:目的から選ぶ お集まり/数人での女子会から、チームや職場の歓送迎会まで柔軟に要望を叶える使い勝手のよいお店を選びました。フードを囲んで乾杯すれば、盛り上がることうけあい。

新宿 つな八
S館 専門店7階和食

天ぷらと刺身を肴に、
リッチな気分のお集まりを

サクッとした食感のあとにジュワ~っと口内をかけめぐる食材の旨み。そんな天ぷらを食せるのが『新宿 つな八』だ。初代が魚屋だっただけあり、使用する魚介類は生で食せるほど新鮮そのもの。刺身などの一品料理も充実している。

天ぷらの要となる油は、ごまを焙煎せずに生のまま圧搾した太白ゴマ油を使用。穴子や車海老を芳ばしく軽やかに揚げた“江戸前”は納得の味わい。一方、旨みを逃さないよう殻のまま揚げた蛤の姿揚げや、火をいれることでうにの甘みをぐっと引きだしたうに海苔巻きといったオリジナル要素の強い“つな八流”も捨てがたい。硬軟おり混ぜたメニューを楽しめるのは、食材の特性に合わせて少しずつ温度や揚げ時間を調整する熟練の手技があってこそ。

お集まりの際に利用したいのは、エントランス入って右手に位置する和の個室。6名まで利用可能な席はベンチシートになっており、小さなお子様を連れての食事会でも活躍しそう。また、中規模の集まりであれば、14名まで利用可能な半個室もある。天ぷらというと2人でしっぽりといったイメージも強いが、皆で旨い刺身と天ぷらを肴に日本酒の杯を傾けるのもいいもの。次のお集まりは、『新宿 つな八』でリッチな気分に浸ろう。

  • どじょうの唐揚げ/活きたどじょうを薄衣で揚げているので外はさくさく中はほくほく。ポン酢、塩、天つゆ何にでもよく合う。702円。

  • 江戸前膳/車海老から蛤の姿揚げまで入った「つな八」らしいコース。締めは、かき揚げの小天丼か天茶、ごはんセットを選べる。4,536円。

  • うに海苔巻き/そのまま食べられるうにを海苔で巻き、さっと揚げた一品。一口かじれば、甘みをました熱々のうにがトロリ。1,620円。

  • 季節の到来を告げる走りの食材を、軽やかな天ぷらでいただく――そんな粋な時間を気の置けない仲間と過ごすのもいいもの。

CHECK!

イチオシの逸品

新鮮なマグロに醤油ベースのオリジナルドレッシングをひたひたにかけ、玉ねぎのみじんぎりと一緒にいただくさっぱりとした一品。

目的から選ぶ:気分に合わせたレストランを厳選ガイド