-美食レストラン案内- ステモdeグルメ

  • TOP
  • >> Scene ごほうび

Scene:目的から選ぶ ごほうび/日々の仕事に力を燃やすビジネスマン、家事や育児に奮闘するママたちへ・・・・・・。ちょっと贅沢に自分へごほうびを。

ホテルオークラ タバーン 柏
新館専門店11階洋食

一流ホテルの料理とサービスを
洒落た空間で肩肘張らずに楽しむ悦び

「店内の雰囲気はニューヨークにあるファインダイニングがモデルです」と話すのは、柏出身でもあるマネージャーの田村利憲さん。その言葉通り、カウンタースペースの頭上には、摩天楼の夜景がパネルとなって飾られている。

「料理とサービス、設備もホテルオークラのクオリティはそのままに、しかし、もっと気軽に飲んで食べて楽しんで欲しい」ここは、そんな志を抱くワイン&ダイニング。フレンチを軸にイタリアンなどの要素も柔軟に取り込んだ料理を提供するが、シェフの船渡川充さんが心掛けるのは“地産地消”。毎朝届く野菜は、ほぼ無農薬で作る契約農家から直接届くものもあり、それらの野菜を巧みに使いこなしている。ほかの食材にも柏幻霜ポークなどがあり、地元・柏の素材を積極的に取り入れる姿勢も“地産地消”の精神ならでは。「軽さを意識して作っています」とシェフが語るソースも、同様に貫かれるポリシーのひとつ。たっぷりと鮮度の高い野菜を使い、ハーブも巧みに用いる、それはいわば“食べるソース”のよう。

店内はカウンターのほか、パーティションで仕切れば個室にもなるテーブル席も完備。そんな空間で料理とワインを楽しめば、この上ない“ごほうび”の時間となるだろう。

  • オードブルの盛り合わせ/内容は日替わり。この日はベーコンとマッシュルームのキッシュなど。1,520円。

  • ハモンセラーノ(生ハム)/柏幻霜ポークで作った生ハムで、さっぱりとした脂身は甘く、旨みも濃厚。1,290円。

  • シーフードのトマト風味リゾット/北海道産ホタテのほか、海老やヤリイカなど、豊富な魚介が入る。1,190円。

  • 入社10年を経て、今年4月よりシェフに就任した船渡川充さん。「常に野菜を多めに使うよう心掛けています」

CHECK!

イチオシの逸品

この日の付け合わせはナスやカボチャ、里芋など。パンはグリュイエルチーズを練り込んだオリジナルのポップオーバー。シュー生地独特のサクッとした食感も楽しい。

目的から選ぶ:気分に合わせたレストランを厳選ガイド