-美食レストラン案内- ステモdeグルメ

  • TOP
  • >> Scene ヘルシー

Scene:目的から選ぶ ヘルシー/日々の生活の中で“健康”は必要不可欠。加えて女性にとっては“美容”も重要!会話も弾む女子会にもオススメできる美味しく・美しいレストランはこちら。

沖縄地料理 龍潭
新館専門店9階沖縄料理

長寿食といわれる沖縄の滋味を
現地直送の食材で再現

沖縄の言葉で命の薬を意味する“ぬちぐすい”。これは、文字通りの薬でなく、美味しい料理を指して使う言葉。長寿の島である沖縄の根本に、この考え方があるから栄養バランスを考えた家庭料理や海藻、伝統野菜など、身体に良い食材を多用する郷土料理が生まれ、そうして今の沖縄料理は形作られていった。

沖縄の地料理を店名に掲げるこの店は、そうした家庭料理や郷土の定番料理を取り揃えるレストラン。本社が沖縄にあるため、食材はすべて現地で一括して仕入れ、柏店まで直送されてくる。今では誰もが知るゴーヤーチャンプルーだが、ここでは島豆腐はもちろん、ゴーヤーも沖縄産を使用。「関東近郊で採れたものを食べたこともありますが、それに比べて沖縄産は苦味もほどよく、青臭さも控えめ」とは那覇市出身で店長の儀間和也さん。 ビタミンCを多く含み、肌荒れに効果があるとされるゴーヤーのほかにも、カロチンやカルシウムを豊富に含むンジャナという伝統野菜を使った料理もあり、沖縄の健康食を舌で実感できる。

琉球石灰岩や赤瓦を使った店内も沖縄ムード満点で、泡盛はもちろん希少な古酒も用意。沖縄にいるような和やかな雰囲気の中、食べて飲めば心も身体も喜び、幸福感に満たされる。

  • 青パパイヤとハンダマのシリシリーさらだ/ハンダマとは水前寺菜。シークヮサードレッシングで食す。824円。

  • ンジャナの白和え/別名は苦菜で、独特のほろ苦さがあり、クセになる味。疲れた胃腸に効くとされている。410円。

  • ゴーヤーチャンプルー/人気ナンバー1のメニュー。島豆腐や沖縄産ゴーヤーが楽しめるほか、豚肉も美味。810円。

  • 「泡盛も充実しています」と店長の儀間和也さん。グランドメニューに21種が揃い、ほかにも特別に入荷する銘柄も。

CHECK!

イチオシの逸品

沖縄の伝統的な品種であるアグー豚をシンプルに島マース(沖縄の塩)と胡椒で焼き上げた。脂身の甘さが際立つ豚で、香りは高く、旨みも豊潤。その個性を実感する。

目的から選ぶ:気分に合わせたレストランを厳選ガイド