ステモ25th Thanks Day イベントレポート
開業25周年も後半に入った10月。10月27日(金)のプレミアムフライデーの夜を、ステモにご来店いただいたお客様にお楽しみいただこうと、「ステモ25th Thanks Day」を開催。
各店のお得なサービスやノベルティプレゼントなどちょっと嬉しい特典のほか、S館 専門店4階 吹抜け特設会場ではJAZZライブやパフォーマンスショーを催しました。
今回、17時と19時に開催された、「VERY」「Domani」のレギュラーモデル 小林明実さんと、パーツモデル・パーツ美容研究家 金子エミさんのファッショントークショーのイベントを覗いてきました。
ファッションと美容トーク、そして体型維持まで…。会場にお越しいただいた女性のお客様が、興味深く聞き入ったイベントの内容をお伝えします。
簡単なプロフィールを…

モデル 小林明実さん(写真右)
10代からモデル活動を開始し、数々のティーン誌で専属モデルを経験。現在はVERYやDomaniなどのレギュラーモデルはじめ数々のCMや雑誌で活躍中。

パーツモデル・パーツ美容研究家 金子エミさん(写真左)
専門学校時代よりパーツモデルの仕事を開始。CMや雑誌の手や足のモデルをはじめ、美容本を出版。商品プロデュースなど、多方面で活躍する2児のママ。
まずはお二人のファッションをチェック。

小林明実さんは、第1ステージは赤いコーディガンに黒のクロップドパンツ、そして小林さん自身が今年注目しているという、かかとにファーが付いたパンプスで登場。(写真中央)
第2ステージは、膝丈の黄色いアシンメトリースカートを黒のニットで引き締め、足元はこちらもファーのサンダルを合わせたコーディネート。(写真左)
赤や黄色など注目カラーを上手に入れつつ、ワンアイテムは黒で引き締める。カラーバランスをセレクトしたアイテムは、さすが第一線で活躍されているモデルさん。お手本にしたい着こなしです。

金子エミさんは、女性らしいひざ丈のフレアワンピースに、テイストを揃えたベルト付きのパンプス。実はこのワンピースは、金子さん自身が生地からセレクトしたオーダーメイド。小柄なため、既製品だとなかなか自分にピッタリくるサイズがないそうです。
オーダーならではのこだわりで、デコルテの開き具合や足がキレイに見える丈感を何度も何度も調整して仕上げた、自分だけの一着。出すところは出して控えめなところは控えめに。装いから大人の女性の品格が伝わってきます。
お二人が登壇するや否や、会場からは「細い、キレイ」とため息が。
柏に来たのは初めて、というお二人ですが、MCからステモの印象を聞かれると「キレイ。しかも駅直結で便利。」とウレシイお言葉が。

小林さん「インスタでチェックしたんですが、柏には美味しいカレー屋さんがあるんですよね」と柏情報も事前にインスタでチェックされていました。(※このイベントもインスタライブしていただきました。)

金子さん「柏といえば、やっぱりサッカーの印象ですね。あと(手賀沼)花火大会」

ステモのお客様のつかみはOKです。
会場が盛りあがったところで、本題でもある、今年のファッション&ビューティーのトレンドをお聞きしました。

小林さん「今年はカラシ色やキレイな青など、色モノを取り入れるのがトレンドです。あと袖にボリュームを持たせたニットや、ポイントでファーが付いたコートやパンプスにも注目しています」

金子さん「ファッションは明実ちゃんにお任せして。これからの季節は“乾燥対策”が大切です。私47歳になるんですけど、(ここで一斉に「見えない」と突っ込みが…)年齢や乾燥って手に表れるんです。1年中表にさらされているし、酷使しているから」

小林さん「エミさんが使っているスキンケアアイテムを借りてやってみたんですが、3時間以上経ったいまでもしっとりしています。」

金子さん「手って頑張ってるのよ。手もクリームだけじゃなくて、お顔同様化粧水からケアしてあげるといいんですよ」
スプレータイプの化粧水は惜しみなくたっぷり、ひたひたになるまで吹きつけます。金子さん、ステージ上で脇までシュッシュッとしていました。指の関節は曲げて、シワとシワの間にしみこませるように塗り込む技もご披露いただきました。
そのあとようやくクリームです。まずは掌で人肌に温めてから塗ります。(←このひと手間が大切。)水かきといわれる指と指の間も乾燥しやすいので丁寧にケアすることがポイントです。

「誰かやってみません?」と金子さんが会場のみなさんに問いかけたとき、色白でお美しい女性が挙手されステージへ。
金子コーチ指導のもと、丁寧に丁寧にケアを教えていただきました。ケア後、その女性の手を見せていただきましたが、スバラシイ透明感。羨ましい白さに取材陣うっとりと見入ってしまいました。

さらに金子さんったら太っ腹。「ぜひ使って」と化粧水とクリームを会場のみなさんに回し始めました。ちゃっかり取材陣もチャレンジ。残念ながらお見せできる手ではないのですが、明らかに潤いと白さが違いました。
小林さんが「いまでもしっとり」と仰るように、かなりの時間潤いをキープしていました。
女性はいつまでたっても美しくいたいもの。
現役モデルさんに聞く、スタイル維持の法則


今年2月に第2子を出産されたばかりの小林さん。とても出産後の二児の母に見えません。スタイル維持の秘訣を聞くと
「家では“ヒートマット”(温熱効果のあるマット)を使って、ひたすら汗を出すようにしています。あとは、“ながら運動”かな。歯磨きしながらスクワットしたり、ヒップアップしたり、とこまめに動くようにしています」
“ながら運動”は、日ごろ忙しい方でも取り入れやすいエクササイズですよね。
「姿勢も大切。肩甲骨を開いてお尻をキュっとするだけでも意識が違いますよ」
また体を作るには、トレーニングだけでなく、食材を吟味して薄味でバランスのいい食事を取ることももちろん大切、と教えていただきました。

お手入れにケア、トレーニングなど、いまよりほんの少しの意識付けで、数日後、数年後が変わってくる…そんなお二人の言葉を聞いて、今日から頑張ろう!とお客様のお顔も一層輝いていました。
最後に、金子さんが日ごろ実践されている、主婦ならではの「ながらケアパック」を伝授。

場所はキッチン。用意するものはクリーム、使い捨ての手袋、ゴム手袋。そしてちょっとしたやる気。

①お皿洗いする前に手にたっぷりとクリームを塗り込む
②使い捨ての手袋をはめて、その上からゴム手袋
③お皿を洗いましょう。

これで、数分後はうるうるのもちもち肌と、キレイに洗われた食器をGET。



「水で濡れた手をそのままにしておくのはご法度。
必ず拭く、そしてこまめなケアを」



※こちらのレポートは2017年10月地点の情報です。内容は変更となる可能性がございます。ご了承ください。

twitter

【Valentine's Gift Collection】本日より、S館 専門店4階 吹抜け特設会場では、チョコレートと一緒に贈りたいステモおすすめのバレンタインギフトを展示いたします!バレンタイギフトの参考にぜひご覧ください。… https://t.co/lamyyl9s99
2018/1/17 12:00

facebook

【ステモSpecial Days 本日最終日!】新館 専門店8階イデーショップヴァリエテでは、ダイニン...

1/8 UP

PAGETOP