2017年、25組のお笑い芸人による爆笑ライブを開催。最終回となる12月3日(日)のライブに潜入しました!

開業25周年イベントの目玉でもあった「25組のお笑い芸人リレー」。 2017年の偶数月にそれぞれ5組の芸人さんによる、爆笑ライブを開催しました。
旬の芸人さんたちのライブが、超至近距離で観られるとあって、毎回沢山のお客様にお越しいただきました。

▼ご出演いただいた芸人さんの一覧とサインはこちらからご覧いただけます!

会場の様子

「25組のお笑い芸人リレー」のラストを飾るのは、吉本興業で勢いのある5組の芸人さんたち。 お客様のなかには午前中の早い時間からご来場いただき、最前列をキープされていた方も!
そしてライブ開始前には既に、7Fの吹抜けまで観覧希望のお客様でいっぱいでした。
14:30。いよいよ爆笑ライブの開催です!

空気階段

第21走者「空気階段」
水川かたまりさん(右)、鈴木もぐらさん(左)による「空気階段」。
千葉県旭市出身のもぐらさんによる「3年B組」→「金八先生!」など、即興で作りあげたお客様との掛け合いや拍手の練習など、お客様とのやり取りは完璧です。
コント「ボスの居場所」では、もぐらさんの豊満なボディを活かしたコミカルなタッチがお子様たちに大ウケ。
他にも電車のなかでのあるあるネタを披露。会場が笑いで温まったところで次の走者へバトンタッチです。

ZAZY

第22走者「ZAZY(ザズィー)」
金髪ロン毛、ピンクのジャケットにキラキラ光るショートパンツという、華やかな出で立ちで登場したZAZYさん。 ショートパンツから覗く綺麗な足、抜群のスタイルに女性かと思いきや…美しい男性でした!
紙芝居とリズムネタで披露するのは「きぬえにパンパン」。 お客様の手拍子のなか、「きぬえにパンパン、きぬえにパンパンパン~♪」と独特のリズムに、シュールなネタが広がり…それは“ZAZYワールド”。 ついつい口ずさんでしまうリズムの中毒性は、取材者の頭からもなかなか離れませんでした。
2016年おもしろ荘では第3位。ほかにも松任谷由実さんが直々にオファーして、ライブで共演したりと今後の活躍に期待したい芸人さんです。

第23走者「ジャングルポケット」
第1回目のラストと第2回目のラストを飾っていただきました。
イベントの詳細は▼こちらから

第1回目よりさらにお客様も増え、会場は超満員となりました。
16:30、いよいよラストステージがスタートです。

ランパンプス

第24走者「ランパンプス」
まずは7年目の実力派イケメン芸人の「ランパンプス」が登場です。
寺内ゆうきさん(左)は、2014年抱かれたい芸人2位。そして保育士資格に教員免許まで持っている高学歴芸人。 小林良行さん(右)はイケメン俳優ユニットを組んで活躍中です。 またお二人とも小池都知事から、東京都保育応援サポーター「とうきょうホイクマン」に任命され保育活動をサポートしています。
披露するネタも教員免許を活かした「学校ネタ」。算数の問題ネタにお子様たちが大爆笑でした!
また、千葉県成田市出身・寺内さんが「なのはな体操」を笛で披露。 千葉県民なら知らない人はいないネタに、会場も多いに盛りあがっていました。

8.6秒バズーカー

第25走者「8.6秒バズーカー」
トレードマークでもある、赤の衣装にサングラスで登場した「8.6秒バズーカー」。 お客様の熱気と黄色い声に、お二人とも「2年前に戻った気分♪」とノリノリです。
そしてお約束!「ラッスンゴレライ」をフルバージョンで披露していただきました。 開始前、はまやねんさん(左)が「パーフェクトヒューマンじゃなくていいですか?」と控えめに聞かれましたが、音楽が流れると本領発揮! キレッキレのダンスを披露する田中シングルさん(右)とはまやねんさん。
3分30秒の「ラッスンゴレライ」はかなりヘビーらしく、途中息切れと疲れが。お客様の拍手でなんとかラストまでやり遂げたお二人でした。

8.6秒バズーカー

そのお礼でしょうか…、今回特別にお一人のお客様に、サングラスを外したお顔を披露するという嬉しいサービスが! 選ばれた小学生のお子様が檀上に立ち、はまやねんさんの素顔を確認。
「意外に…たぶん(顔は)いい方!」
一方、壁ドンのおまけまで付けてくれた、田中シングルさんの素顔はというと…
「細い…じゃなくて(目が)小さい!!」
と、素直な感想が。

ジャングルポケット その1

いよいよトリを飾るのは…「ジャングルポケット」
お三方が登場すると同時に、会場は割れんばかりの拍手と歓声です。 お一人ずつ自己紹介と最近のニュースを語っていただきました。

左から、おたけさん「4年前整形したけど、ニュースにならなかった」
太田博久さん「子どもが生まれました!」
八千代市出身の斉藤慎二さん「柏はよく来てましたよ。自分にとって東京に出るためのウォーミングアップ的な場所だった」

第1回目のライブでは、英語のヒアリングテストや授業でみなさん聞いたことがある「Lesson1」のモノマネを斉藤さんが披露。妙にいい声と発音で、お客様もうっとり~。 と思ったら…(同じトーンで)「斉藤さんだぞ」。 いやいや、さいとう違いです!と、会場にいたみなさんがツッコんだことでしょう。
その後、3人のショートコント「重量挙げ」を披露。 イラストでご紹介しますね!

ショートコント「重量挙げ」

4コマ漫画風カット
ジャングルポケット その2

2回目のステージも変わらず、斉藤さんの三浦大地さんに似てるという濃いお顔や、ぷっくり膨れたお腹を披露していただいたりとサービス精神旺盛のステージでした。
また、このライブ前週にオンエアされたテレビの番組にご出演された3人のお母さまたちが今度旅行に行くらしい、という裏ネタも。
笑いと歓声に包まれた爆笑お笑いライブはあっという間。本当に楽しいひと時でした。

エンディングトーク
25周年を〆るにふさわしい「お笑い芸人リレー」の最終回。
5組の芸人さんから“笑いの商社”吉本ならではのライブを観させていただき、取材陣も大満足でした。

この1年間、25組の芸人さんから笑いとパワーを沢山いただき、このイベントは無事終了となりました。
ステモはこれからもご来館いただいた皆様に楽しいひと時をお過ごしいただけるよう、26年目も走り続けます!

twitter

【ステモ Special Days リツイートキャンペーン】7/8(日)までの期間中、「ステモ Special Days」のお得な情報をリツイートすると高島屋商品券が当たるチャンス♪詳細はこちら→… https://t.co/QH7kxyqYAg
2018/6/21 15:00

facebook

【ステモ Special Days 会期が決定いたしました!😄✌️🏝️
今夏のステモ Special Daysは7月5日(...

6/18 UP

PAGETOP