03 ステモヒストリー

ステモの歩み

今までも、そしてこれからもお客様とともに

25年前、あなたはどこで、何をしていましたか?
ここでは、ステモがこれまで歩んできた道のりを、
柏周辺で起きたいろいろな出来事や、ブームを交えつつご紹介します。
柏で生まれ、柏で育ったステモの歴史を、
「あ、そういえばこんなことあったね!」という思い出と一緒に
楽しんでいただければ幸いです。

  1. 1979

    柏髙島屋ステーションモールの前身、柏ローズタウンが誕生

    当時のテナント数は 102店舗で、そのうち15店舗が地元のお店。 若いお客様からは、「ロータン」というかわいらしい愛称で親しまれていました。 開店初日は早朝から入店を待つお客様が行列を作り、来客数は12万人を記録。開店から8日間で、累計来客数は64万人に達しました。

    1979

    1977年当時の柏駅周辺。画像中央に、ステモの前身であるローズタウンが完成します。

    1979

    70年代の柏駅周辺は、首都圏のベットタウンとして開発が進み、人口も急増。そんな中で、若年層と
    ニューファミリー層をターゲットとしたファッションビルとして、柏ローズタウンは誕生しました。

  2. 1980

    ルービック・キューブが大流行

  3. 1982

    500円硬貨が登場

  4. 1983

    浦安市に東京ディズニーランドがオープン

  5. 1984

    柏市市制30周年

  6. 1992

    柏髙島屋ステーションモール誕生!

    柏ローズタウンがリニューアルし、「柏髙島屋ステーションモール」
    して新しく誕生。名称を変更した背景には、"新しい柏の文化・情報発信を目指して"という想いが込められていました。
    開店前夜の4月22日には徹夜組を含め約3,000人が列を成し、来客数
    は当初予想していた15万人を大きく上回る20万人を記録。生まれ変わったステモは順調なスタートを切りました。

    4月23日に開業したステモ。こちらは、今も続くお客様へ向けた「月刊ステーションモール」の第2号。 ちなみに、この時の特集タイトルは「ゴールデンウィークは美食三昧」でした。

    1992
    1992
    1992
  7. 1994

    柏ねぶた初陣(初お目見え)

  8. 1995

    日立FC柏レイソル(翌年、柏レイソルに名称を変更)がJリーグに加盟

  9. 1999

    柏レイソル、ナビスコカップで優勝し、クラブ初のタイトルを獲得

  10. 2000

    東京大学柏キャンパスが開校

  11. 2004

    90年代終盤に生まれた「裏カシ」ブームが本格化

  12. 2005

    柏市に沼南町が編入つくばエクスプレス(TX)が開業

  13. 2006

    ご当地ナンバー「柏」が誕生

  14. 2007

    流山おおたかの森S・C開業

  15. 2008

    柏髙島屋ステーションモール新館 専門店がオープン

    柏髙島屋ステーションモールの新館が登場。 "郊外と都心の境界" という意味を持つ「ペリフェリーライフ」をコンセプトとした施設として誕生しました。

    2008

    ステモ新館オープンをお知らせする「月刊ステーションモール」。
    表紙のデザインは、"大人のあなたの、ちょっといい毎日"をイメージしました。

    2008
    2008
    2008
  16. 2009

    柏市のゆるキャラ「カシワニ」がデビュー

  17. 2010

    柏市の人口が40万人を突破

  18. 2011

    柏レイソルがJリーグ(J1)で念願の初優勝を果たす

  19. 2012

    柏髙島屋ステーションモール 開業20周年

  20. 2013

    柏髙島屋ステーションモール 新館開業5周年

    千葉県船橋市のゆるキャラ 「ふなっしー」が大ブームに

  21. 2014

    東武野田線に愛称名「東武アーバンパークライン」導入

  22. 2017

    柏髙島屋ステーションモール開業25周年!

    開業25周年という節目を迎えた柏髙島屋ステーションモール。S館 専門店4・5F を中心に大規模リニューアルを行い、大人の女性が利用しやすいファッション、カフェやコスメなど、 人気の新店・リニューアル店が続々とオープンしました。 また、柏駅に直結しているステモの利点を最大限に活かし、幅広い年齢層のお客様がより豊かで充実した時間を 満喫できるよう新館 専門店 5F にブック&カフェをオープンするなど、新しいステーションモールへと 進化しました。

    2017
    2017
Top